ナイトモード右下の三日月アイコンからON、OFF可能
ニュース

すしざんまいの社長ソマリアに行って海賊を説得し漁師にさせる

ソマリア沖はキハダマグロが獲れる良い漁場なのだが、海賊の出没騒ぎで漁ができなくなった。調べてみると、誰も海賊たちと話したことがないという。

海賊だって同じ人間なのだから会って話を聞いてみようと、ソマリアに出かけた。

内戦が続いてボロボロになった国では、生きていくだけでも悲惨な日々で、それは漁師たちも同じだ。

 

貧困と飢えは、目の前を往来する世界中の船団、「宝船」に目を向けさせた。

漁師たちはついに禁断の大海原の強盗と化してしまい、平和な海は無法地帯になった。ところが彼らと話してみると、好き好んで海賊をやっているんじゃない、

ただ生きるためだと言う。じゃあ、マグロを獲ればいいじゃないか、もっと誇りを持った人生にしなくちゃいかんと話した。

「マグロ漁の方法は教える! 漁船も私がすべて調達して、まず4隻を持ってきて与える!

もちろん、ソマリア国内にマグロの冷凍倉庫や流通設備は私が整えるし、そのマグロはすべて買い取る!

そうすれば本来の漁師に戻れるだろ! 船も確保されて、売り先も心配ないとなれば、何も問題はないだろう!」

そうして、年間に300件以上も発生していた海賊襲撃被害は2014年以降からパタッと消滅した。

 

正直、まだ採算はとれていないが、利益が出る目論見は立っているという。

「商売は、目先の利益を考えたらいかん。どうやったら喜んでもらえるか、何を求められているかに応えるのが商売だ」

SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
SankeiBiz(サンケイビズ)は産経新聞グループの経済情報サイトです。「仕事・キャリア」「自分磨き」を主なテーマに、ニュースはもちろん、気鋭の経営者や識者が執筆する連載・コラムなどビジネスパーソンの知的好奇心を満たすコンテンツをご覧ください。
 

  1. 1. 匿名 : 2021/12/23 (木) 17:01

    ワンピースのルフィって言われてて笑ったw

  2. 2. 匿名 : 2021/12/23 (木) 17:43

    実際凄いよね海賊を説得しに行くって
    命の危険だってあるわけだし。。素直に尊敬する

  3. 3. 匿名 : 2021/12/23 (木) 17:46

    将来教科書に載りそう

  4. 4. 匿名 : 2021/12/25 (土) 00:33

    デマですね。記事消されてました。

  5. 5. 匿名 : 2021/12/25 (土) 05:45

    このフェイクニュース謝罪文出してたね

  6. 6. 匿名 : 2022/02/09 (水) 00:42

    っていうかいつ行ったんだろうあの社長…。

  7. 7. 匿名 : 2022/02/09 (水) 13:53

    噂も何もかも、すべて桁違いですね。
    やればできそうだけど。

  8. 8. 匿名 : 2022/02/11 (金) 11:36

    これほんとすごい話
    社長かっこいい!

  9. 9. 匿名 : 2022/02/12 (土) 04:55

    この行動力と行いはもっと称賛すべき事だと思います。国や政治でどうにもならないことを一般人がやってしまう、とても真似できません。