ナイトモード右下の三日月アイコンからON、OFF可能
ニュース

インターネット上の誹謗中傷対策「侮辱罪」を厳罰化

侮辱罪をめぐっては、ネットで中傷を受けたプロレスラー木村花さん=当時(22)=が命を絶った問題をきっかけに、厳罰化の機運が高まった。現在は拘留と科料しかない侮辱罪の法定刑に、1年以下の懲役と禁錮、30万円以下の罰金を追加する。

侮辱罪厳罰化、改正刑法が成立=「拘禁刑」を創設 - ライブドアニュース
侮辱罪に懲役刑を導入し、法定刑の上限を引き上げる改正刑法が13日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。深刻化するインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷に歯止めをかけるのが狙いで

誹謗中傷と批判の線引きが難しそう・・・

 

  1. 1. 匿名 : 2022/06/20 (月) 12:58

    本当はもっと早くに法改正をされた方が良かったとは思いますが、現状でもインターネットでは誹謗中傷が飛び交っていますし、懲役刑になったことは賛成できます。誹謗中傷している人がこれで少しでも減り、インターネットを利用するマナーがきちんと植え付けられていくといいなと思います。

  2. 2. 匿名 : 2022/06/20 (月) 14:54

    一歩進んだ法改正になり良かったとは思いますが、法律が立派でも判断する人がしっかり適用できなければ無用な法律となりますのでちゃんとしてもらいたいのが本音です。

    実際法律がそうなっていても適用してくれなかった事があるので法律ってなんの為にあるのか?と考えたことがあります。