なんでも

BTSV 2023年米国Googleで最も検索されたK-POPスター

米国トップインフルエンサー韓国セレブ最高順位

BTSV が2023年米国Googleトレンドで最も検索されたK-POPスター1位を獲得し、人気を博した。 Googleトレンドによると、Vは2023年の1年間、米国で最も多く検索されたK-POPスターにランクインし、熱い話題性を証明した。

Googleトレンドは人気度を判断する上で重要な客観的な指標として、企業のマーケティングはもちろん、特に選挙に活用され、その公信力が認められている。 Vは米国51州のうち47州でGoogleトレンド検索量1位を獲得し、米国全土で等しく関心を集めた。特に2023年中にソロアルバム「Layover」を発表した8月から10月まで高い検索量を記録しており、目を引く。Vはソロアルバムのための特別なプロモーションや活動を行わなかったにもかかわらず、米国で高い話題性を示した。 Vの関連検索語では、ソロアルバムに関する話題が主だった。「layover v」「love me again v」「slow dancing v」などが爆発的なトラフィック増加でブレイクアウトを記録した。


BTSの軍入隊が知られた12月には、Vが首都防衛司令部特殊任務に入隊するというニュースで高い検索量を記録した。 米国Googleトレンドに続き、Vは12月第4週の時点で「米国で最も影響力のあるインフルエンサートップ1000」でも韓国スターの中で最高順位である9位を占めた。Vはロナウド、テイラー・スウィフト、ビヨンセ、ジャスティン・ビーバーなどと一緒に「トップ10」に名を連ねた。 軍入隊のため、インスタグラムの活動はしていないが、影響力は依然として大きい。Vはこのランキングで5位を記録したことがある。Vはボーイグループのメンバーに限らず、大衆音楽だけでなく、ファッション、ライフスタイルなどにも大きな影響を与えている。 このような影響力で、Vは米国最大10大マガジンJ-14から東洋人として唯一、MZ世代のキング「イットボーイ」に選ばれた。アメリカのメディア「The Impression」は、キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナーなどと一緒に男性セレブとして唯一Vを「ヒットを保証する影響力のあるスター」として挙げた。

BTSのV、Googleで最も検索されたK-POPスター (naver.com)

 
ぱるぎょん

  1. 1.匿名 :2023/12/24 (日)13:26

    テヒョン凄い
    おめでとう!!

    73
    4
  2. 2.匿名 :2023/12/24 (日)15:15

    米国Googleトレンドに続き、Vは12月第4週の時点で「米国で最も影響力のあるインフルエンサートップ1000」でも韓国スターの中で最高順位である9位を占めた。Vはロナウド、テイラー・スウィフト、ビヨンセ、ジャスティン・ビーバーなどと一緒に「トップ10」に名を連ねた。

    アメ活しなくてもオーガニックで売れる
    すごすぎ

    66
    4
  3. 3.匿名 :2023/12/24 (日)15:25

    もちろん努力もあるんだろうけど、持って生まれた天性の人を惹きつける魅力がある人だなと思います。
    ビジュアルが目立つのでどうしてもそこばかりに焦点があたりがちですけど、今回はアルバム関連がたくさん検索されての話題というのが嬉しいです。

    72
    4