近々、コメント欄の仕様が少し変わります
アイドル

BTS国連総会のスピーチ内容(自動翻訳)

President Moon Jae-in & BTS at the Sustainable Development Goals Moment | United Nations (English)
BTS – "Permission to Dance" performed at the United Nations General Assembly | SDGs | Official Video

 

アールエム)
尊敬する「アブドラ·シャヒード」第76回国連総会議長、
アントニオ·グテーレシュ国連事務総長、文在寅大統領、そして各国首脳の皆様、この場に立つことができて光栄に思います。

大韓民国の大統領特使のBTSです。


私たちは今日、未来の世代についてお伝えしようと思ってきました。
この場に来る前に、全世界の10代、20代たちにこの2年はどうでしたか、今はどんな世の中を生きているのか聞いてみたのですが、

どんな答えがあったのか、 ジンさんが紹介してください。

ジン)
はい、一緒に見てみましょう。
(#youthtoday SNSキャンペーンの結果として作業したフォームフォード2つのうち、ワードクラウドフォームボードを指して)

見ているだけで気持ちいいエネルギーが感じられませんか。
この2年間は、実は私も戸惑い、途方に暮れる時がありましたが、「Let&slive on!今をうまく生きよう!」と叫ぶ人がいました。

ジミン)
最も多様な挑戦ができる時期に、止めてばかりはいられませんから」
正直に言って、最初は誰のせいにもできず、悔しい気持ちもあったでしょう。
私は昨日と同じなのに、一瞬にして平行世界に来たように世の中が変わってしまったじゃないですか。

政局)
入学式、卒業式がキャンセルになったというニュースも残念でした。
人生で必ず記念したい瞬間を逃がして残念がってると思います。
私たちの場合は長い間準備したコンサートツアーがキャンセルされて悔しい思いもしたし、私たちが完成したかった瞬間をしばらくの間懐かしがったようです。

シュガー)
はい、コロナで失われたものへの哀悼が必要な時間でした。
これまで当然だと思っていた瞬間、 瞬間の大切さを悟る時間でもありました。

ジミン)
先ほどシュガさんが当たり前に思っていた大切なことについてお話してくださいましたが、私たちの質問にも大切な瞬間を撮った写真で答えてくださった方々が多かったです。


(#youthtoday SNSキャンペーンの結果として作業したポンポッド2つのうち、イメージコラージュバージョンにある自然関連写真を指差して)
特に自然と共にする姿を送ってくださった方々が多かったです。
2年間自然を感じ、育てる時間を もっと特別に感じたんだと思います。

ジェイホープ)
地球で私たちにとって、残り時間があまり残っていないような不安があるからでしょうか。


先ほど私たちが哀悼の意を表したんですが、地球哀悼は本当に考えたくもありません。
気候変動が重要な問題だということは皆共感されていますが、あることが最善の解決方法だと話すのは本当に簡単ではありませんでした。
一概に言うには難しいテーマのようです。

アールエム)
そうです。難しい話です。
でもこの場に来るために準備している間に 分かったのは
環境問題に関心を持ち、専攻を選んで勉強する学生も多いという事実でした。


誰も経験したことのない未来であり、そこでは自分たちが埋めていく時間が長いので、どのように生きるべきか、自分で答えを探していらっしゃるのでした。

ヴィ)
だから私たちの未来についてあまり暗く考えないでほしいです。
これからの世の中のために、自ら悩みながら道を探している方もいますからね。
主人公の話のページがかなり残っていますが、エンディングが決まったように言わないでほしいと思いました」

政局)
もちろん、私は準備ができても、世の中が止まったような気がする時もあるし、
道に迷ったような感じがする時もあります。 僕たちもそうだった時がありました。

アールエム)
それで今の10代、20代たちを「コロナロストジェネレーション」と呼んでいると聞きました。
最も多様な機会と試みが必要な時期に道に迷ったという意味で。
しかし、大人たちの目に見えないからといって、道に迷ったとは言えないのではないですか?

ジミン)
はい、この写真を見てください。
(#youthtoday SNSキャンペーンの結果として作業したポンポッド2つのうち、イメージコラージュバージョンにあるズームミーティング、学業を続ける姿、健康的な献立&運動などに関する写真を指して)

オンライン空間で新しい方法で友達と出会い、新しい勉強を始め、より健康に生きるための努力をする方が多いです。
道に迷ったというよりは新たに勇気を出して、挑戦中の姿に見えます」

ジン)
その意味では「ロストジェネレーション」ではなく、「ウェルカムジェネレーション」という名前のほうがふさわしいと思います。
変化に怯えるというよりは「ウェルカム」と言いながら前に進んでいく世代という意味で。

アールエム)
そうです。可能性と希望を信じれば 予想外の状況でも
道に迷うのではなく新しい道を発見するようになると思います。

シュガー)
僕たちが選択する方法の中に、 完璧ではないものもあると思いますが
だからといってできることが何もないとは思いません。

ジェイホープ)
重要なのは変化の前でどんな選択をするかではないでしょうか。
僕たちがUNに来るという話を聞いて、 ワクチン接種をしたのか 気になる方々が多かったんですが
この場を借りて申し上げれば、私たち7人全員がワクチンを打ちました。

アールエム)
接種は、私たちを待っているファンに会うために、そしてこの場に来るためにとらなければならない、チケットのようなものだったと思います。
今日お伝えしたメッセージのように、私たちは今できることをしているところですから。

ヴィ)
接種もそうですし、新しい日常を続けるための努力が続いているので、すぐにまた顔を合わせて会える日も遠くなさそうです。
その時までみんな肯定的なエネルギーで日常を満たしていきたいと思います。

アールエム)
世界が止まったと思ったのに、少しずつ前に進んでいます。
すべての選択は変化の始まりだと信じています。 エンディングではありません。


新しく始まる世の中でお互いに「ウェルカム!」と言ってくれたら嬉しいです。


今からお聞かせする「Permission to Dance」は 皆さんに事前にお伝えしたいウェルカム挨拶です。

ありがとうございました!

自動翻訳だけど一応置いとく

 

  1. 匿名 より:

    ありがとうございます!

    20
  2. 匿名 より:

    早い!ありがとうございます!

    13